看護師の求人募集記事一覧

 

看護師の求人募集状況は、新卒一括採用を行なっている一般企業とは異なり年中募集しています。病院の中には、新卒の看護師しか採用しないところもありますが、一般企業の有効求人倍率が1パーセントあるかないかの現在、看護師は100パーセント就職できる程の求人があります。それだけニーズが高く、医療現場は深刻な人手不足なのです。一般企業への就職難を背景に看護師の資格は人気が高まっており、准看護師も合わせるとかなり...

 
 

年々と向上、進化を遂げる医療技術に伴って、医療機関で働く人のスキルも高い水準が求められています。当然、看護師にも求められており、新人といえども初日からプロでなくてはなりません。いくら看護師の資格を持っているからといって、プロ意識のない人を雇う病院はありません。人手不足の解消を目的に、福利厚生を充実させた病院もありますが、志望動機がこれだけでは問題です。教育制度のある病院の求人は、研修や勉強会が義務...

 
 

まだ何の経験もない新人看護師が、最初から働き方を選ぶことはあまり好ましくありませんが、復職を考えている潜在看護師は働き方を選ぶメリットがあります。何らかの事情で、一旦は医療現場を去った経験を元に、自分のライフスタイルに合わせた働き方をすることによって、人手不足の医療現場に貢献することもできます。休診日明けは患者が多く来るので、その日はフルタイムで他の日は午前中のみ働いて欲しいというクリニックの場合...

 
 

女子保護規定が撤廃されて以来、女性も22時以降の深夜労働ができるようになりましたが、看護師の場合は一般企業の女性労働者よりも多くの深夜労働を強いられています。法律では、労働時間は週40時間以内とされていますが、病棟の看護師は急患や容態の急変に突発的に対応しなければならず、40時間を越えてしまうことが多々あります。特に二交代制の場合は、前日の夕方から勤務して朝9時に帰宅しようとしたところ、急な残業が...

 
 

出産を機に看護師を退職すると、なかなか職場復帰に踏ん切りがつかないものですが、家庭と両立できたら、どんなに素晴らしいことでしょう。最近は、そんな潜在看護師の悩みに応えてくれる求人も多くみられるようになりました。夜勤があるから家庭との両立は無理だと諦めてしまう前に、24時間保育施設のある病院を検討してみる価値はあるかもしれません。同じ施設内に子供を預けているという安心感が得られるメリットがあります。...

 
 

看護師専門の転職サイトの最大の売りは、転職支援金を支給するというものです。これは、経験のある看護師が、運営サイトを利用して転職に成功した場合に受け取れる「お祝い金」のことをいいます。運営しているサイトによって金額に差があるのでチェックしておくとよいでしょう。転職サイトは登録無料で利用できる便利な求人です。無料で利用できるうえ、お金まで貰えるのは怪しい…と思われそうですが、実際の支援金は採用した病院...