看護師の求人募集と家庭の両立

出産を機に看護師を退職すると、なかなか職場復帰に踏ん切りがつかないものですが、家庭と両立できたら、どんなに素晴らしいことでしょう。最近は、そんな潜在看護師の悩みに応えてくれる求人も多くみられるようになりました。

 

夜勤があるから家庭との両立は無理だと諦めてしまう前に、24時間保育施設のある病院を検討してみる価値はあるかもしれません。同じ施設内に子供を預けているという安心感が得られるメリットがあります。常勤で家庭と両立したい人は、やはり近所のクリニックがよいでしょう。

 

夜勤をする看護師より給与面は下がりますが、常勤のみで求人を出している病院も時々あります。正社員で働ける場合は、勤務シフトが上手く組めている病院だといえます。その代わり、週5日勤務が条件になるので、子供が小さい人は多少の不安があるかもしれません。中学生以上になればフルタイムで働いても大丈夫そうですが、その分だけブランクがあるということになります。「ブランクOK」と、堂々と求人票に記載してある病院は、研修制度がしっかりしている証拠なので、見落とさずチェックしてみましょう。

 

以外と敬遠されがちな訪問看護ステーションの看護師求人ですが、実際に行く家と時間が決まっているので、思っているより時間の融通が利きます。家庭を持っている看護師は経験者として扱われるので、新人看護師より信頼されます。ブランクを恐れずに、再び働きながら新しい医療や看護技術を学びたいという姿勢は大きく評価されるでしょう。